弁護士・司法書士事務所に相談するときの注意点

借金の相談をしようと考えている人は、まず自分にあった相談窓口を確認する必要があります。借金の相談は司法書士や弁護士などの法律事務所で相談できますが、自分が借金対応の知識がない場合、相談した法律事務所でどんどん話が進んでしまうからです。借金の問題はどこでも解決することができるかもしれませんが、自分に最も有利に解決することができるかどうかは、相談窓口をうまく選択できるかにかかっているのです。

 

 

弁護士・司法書士事務所が今の自分の状況とあっているのかを簡単に知るには、借金の規模によって仕分けるやり方があります。140万円以下の借金に対して法的な債務整理を行うなら司法書士の方が依頼料が安価となり、債務整理後に生活をより立て直しやすくなります。もっと大きな金額を整理しようとすれば弁護士に相談しなければなりません。何故なら、140万円以上の債務整理を司法書士が行うことができないからです。いきなり弁護士事務所に相談しても、1時間1万円などの経費がかかります。依頼すれば相談時の費用は無料になるケースが多いですが、着手金を支払わなければならないなど、やはり過度に費用負担が生じることは避けられません。

 

 

弁護士事務所に相談することがいけないわけではありません。しかし、費用面を考えると司法書士に相談したほうが安く済む場合があります。今の借金の状況にあった相談窓口を知ることができる借金減額シミュレーターを活用して、自分に適した相談窓口を把握する方法もあります。街角法律相談所サイトで無料で公開されています。適切な窓口を知ることで、余計な費用をかけることなく債務整理を行えるのです。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

弁護士・司法書士事務所に相談するときの注意点 弁護士・司法書士事務所に相談するときの注意点



弁護士・司法書士事務所に相談するときの注意点 弁護士・司法書士事務所に相談するときの注意点